資金を調達する方法であるファクタリング

subpage01

ファクタリングとは、他人や企業が有している売掛債権を買い取り、その債権を回収する金融サービスのことです。つまり、企業が保有している売掛金をファクタリング会社が譲り受け、企業の支払い期日前に現金を支払うことによって経営経済上の問題に関する情報提供を行い、買い取った売掛金の管理と回収を行うサービスのことを指します。



ファクタリング業者は主に大手銀行系金融会社や商社系金融会社、ノンバンクなどが担っており、電機系システムを構築でき信用調査機能を持つ企業なども参入しています。


昨今の経済動向を見ると、中小企業に限らず十分な現金を用意しておくことは経営陣にとって重要な事項です。



また債権者、債務者ともに共通する課題は手形紛失や盗難のリスクを回避することです。ファクタリングはこれらを引き受ける必要不可欠なサービスともいえます。

ファクタリングには様々な種類があり、代表的なものを挙げると、販売先の倒産によって売掛金が回収不能になるリスクを回避できる保証タイプや、売掛債権を償還請求権なしで買い取ることによって販売先が倒産しても決済のリスクを負う必要がない買取タイプ、そして海外のバイヤーの信用調査を請け負い、信用リスクを保証してくれる国際タイプなどがあります。銀行などの金融機関に融資を断られたり、早急に現金が必要であったり、メインバンクや取引先に資金を引いたことが知られたくないといった方々にも利用されています。



自分たちのニーズに合ったものを選んで下さい。